埼玉で貸し倉庫を活用する

subpage1

埼玉の一戸建て住宅に暮らしていて、家のなかに物が増えてきたと感じたら、収納スペースを見直しましょう。



家のなかにある収納スペースを把握するときは、床面積だけでなく高さも考慮して、容積で把握するようにします。



容積で把握すると、立体的に空間を理解しやすくなるからです。

埼玉では魅力的な貸し倉庫の物件が豊富です。



家のなかに増えてしまった物を、一時的というよりも長期的に保管させておくのに役立つのが貸し倉庫です。二年間の賃貸契約を更新できるシステムを採用している場合が多いので、一時的な預け入れというよりも、賃貸住宅に入居する感覚で活用しましょう。もう一軒を、収納専用に賃貸契約すると考えると分かりやすくなります。マイカーを所有していない人は、電車と徒歩でアクセスしやすい立地条件で探しましょう。住宅地でも繁華街でも構いませんが、将来的には契約を解除して引き取るからです。引き取る場合は、貸し倉庫で荷造りをして、宅配業者に配達してもらう方法もあります。
宅配業者が荷物を受け取りやすいように、幅が六メートル以上ある道路に隣接していると便利です。


埼玉では幅が四メートルの路地もありますので、住宅街の貸し倉庫を選ぶ場合は注意しましょう。マイカーを所有していないからこそ、宅配業者のトラックが駐停車できる環境かを確認するように心がけましょう。

宅配業者のトラックが駐停車できる道路ならば、自宅から荷物を日時指定で配送し、現地で自分自身が受け取れます。